BUYMA BIG DEAL DAYS

PERSONAL SHOPPER

総合評価

4.8

507 出品数

最終アクセス:3日以内

評価

  • 応対の丁寧さ (詳細)

    5.0

  • 返信の早さ

    4.6

  • 梱包の丁寧さ

    4.6

  • 発送までの平均日数

    7日

  • 注文実績

    4755件

  • 買付成功率 (詳細)

    90%

出品商品件数 詳細を見る

507

自己紹介

こんにちは!メルヒェン国の友達です。ドイツで、整形外科靴製作所を営んでおります。数多くの足と靴のフィッティングを見ております。
■サイズや靴選びにお困りのことが、ございましたら、
メルヒェン国の友達の商品ページ内の【在庫確認・お問い合わせ】より、お気軽にお問合せください。
【出品商品一覧・お客様の声】
https://www.buyma.com/buyer/1242878/post/263157.html

■お問い合わせの際には、つぎのように、どの靴が合うか(メーカー、品番か写真、サイズ)をご連絡いただきますと、より選びやすいです→https://www.buyma.com/buyer/1242878/post/263157.html

■子供靴で、お客様のご都合による返品交換をご希望の場合、【ご購入前に・指名リクエスト】を、ください。

その際に、お名前、ご希望の商品のURL、または、品番、色、サイズ、返品交換希望とご記入ください。

指名リクエストは、こちらをクリックしていただきますと
「指名リクエスト」というキーがございます。

「メルヒェン国の友達」↓
https://www.buyma.com/buyer/1242878.html

もっと見る
出品者登録日
2012/10/01
SNS・ブログ
http://https://ameblo.jp/deutsch-schuhmacher/
性別
女性
血液型
A
得意なカテゴリ
靴・シューズ、バッグ・カバン、財布・小物
得意なテーマ
日本未入荷・海外限定アイテム 、大人も着こなせるお得なキッズサイズ 、BIG or SMALL?日本で見つからないサイズ
好きな休日の過ごし方
ドイツのサイクリング 散歩 楽器演奏
好きなスポーツ
バドミントン テニス スキー
好きな観光地
アルプス周辺

2015/02/08

腰痛になりにくい靴選び パンプス編

もうすぐ卒業・入学の季節ですね、これからの季節はフォーマルな格好をすることも多いのではないでしょうか

そんなとき女性ならばパンプスを履かれることも多いのでは?

でも、そのパンプスも足が痛かったら、うれしい入学式のはずが、ちょっと憂鬱になってしまいますよね

また、職業柄どうしてもパンプスを履かなければならない方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はなるべく足や腰、膝などに負担のかかりにくいパンプス選びをご紹介します。

1)足が前にすべっていかないパンプス

パンプスは、ヒールに高さがあるため、足が前の方にいく構造になっています。
足が前の方にいくと、指が靴の中でおしこめられ血液の循環も悪くなります。

また、立っているときは、かかとに60%ぐらいの体重がかかるところが
パンプスを履いていると、つま先に60%ぐらいの体重がかかってしまいます。

また人間の歩くときの体重移動は

はじめかかとにかかり→つぎに外側にかかり→小指のつけ根→薬指のつけ根→中指のつけ根→人差し指のつけ根→親指のつけ根にかかってきます。

このときに、かかとまわりをしっかり支えつつみこんでいるような靴ですと、外側にかかる体重をへらせるのですが、パンプスのように、かかとまわりも浅い、ベルトや紐などもなにもないパンプスですと、外側に体重がかなりかかってきます。

外側に体重がかかっても、からだが倒れないのは、足や膝、股関節、腰などが
倒れないように働いてくれているからなのです。

なので、パンプスでもなるべく負担を軽くさせるには、足を前の方にすべらない、体重が外側にかかりにくいよう、

「マジックベルトや紐などがついているパンプス」を履かれるとちがってきます。

こちらに紹介しているパンプスはドイツ製 「rieker リーカー」のパンプスです!

2)マジックベルトや紐のパンプスがだめな場合

マジックベルトや紐のパンプスが好みでない場合や服装などに合わない場合もありますよね。
そんなときは、「甲のなるべく深いパンプス」を選んでみて下さい。
甲がなるべく深く、足にあっているパンプスですと、1)のようにからだが外側にかかる負担、足が前にすべっていくのがへり、足や腰への負担がかるくなる場合があります。

3)ヒールの高さと素材

パンプスのヒール高さは3㎝以内が、負担が少ないです。
ヒールが高くなりますと、足首、膝、股関節、腰で調節して負担をかけながら立ちますので、痛みの原因にもなります。
また、子宮の位置などもかわるため、赤ちゃんの頭がまっすぐおさまらず難産などの原因にもなります。
また、ヒールの素材は、「木やプラスチック」ですとかたいため、地面からの衝撃を吸収してくれずからだに響いてきます。
ですので、ヒールの素材は、こちらのリーカーのパンプスのように「ゴム素材」のもの方が負担がかるいです。

4)カップのしっかりしたパンプス

また、靴のかかと周りに入っているカップがしっかりしていて、足にあっていることも大事です。
かかとまわりのカップがしっかりしていると、外側に体重がかかりにくくからだをまっすぐに支える助けにもなります。

こちらに掲載したパンプス「riekerリーカー」やリーカー姉妹メーカー「レモンテ」は
「BUYMA バイマ パーソナルショッパー メルヒェン国の友達」よりご購入いただけます。

春夏新作のパンプスやシューズも入荷してまいりました。
入荷してすぐですと、在庫や種類も豊富です!

ただいま徐々に掲載中ですが、お急ぎの場合やお好みなどございましたら
お問い合わせ、もしくは指名リクエストをください。
優先的にご案内いたします。

NEW POST

記事をもっと見る