MBが提案する厳選『ご褒美アイテム』

MB's STYLE GUIDE
現役メンズバイヤーが伝える 洋服の着こなし&コーディネート診断

「論理的に」説明するファッション指南

こんにちは、ファッションアドバイザー/ブロガーのMBです。

私は日頃ブログやベストセラー書籍「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)などで、「論理的に」説明するファッション指南を行なっております。
この度BUYMAさんでも時折執筆させて頂きます。ご購読頂ければ幸いです。
(読者数日本一のメルマガもぜひご覧ください)

MBが提案する厳選『ご褒美アイテム』

12月はボーナスが出た方も多いでしょう。この時期と言えば「今年一年のご褒美買い」ですね。
アパレル店の「最も売上が高い1日」は基本的に正月初売である1月2日(店舗によっては前後します)ですが、「最も売上が高い月」は概ね12月です。
ギフト需要はもちろんなのですが、皆ボーナスをGETしてやや大きな金額の「ご褒美買い」をするものです。

さてそこで今回は「今年一年のご褒美買い」にふさわしい話をしましょう。 皆さん今年も1年よく頑張りましたよね。あんな嫌なこともこんな辛いことも乗り越えました。

色々あったけどよく頑張ったと褒めてあげましょう。そして自分にご褒美を与えてあげて、2018年に臨みましょう。

TOPIC1

ご褒美買いと言えば「財布」

まず「ご褒美買い」の典型は財布でしょう。 新春に向けて財布を新調をすることを「春財布」と呼びます。 これは「張る財布」とかけて「新年度パンパンに張る程、お金が入ってくる」という意味があり縁起の良いものです。2017年の自分へのご褒美と、2018年の成功祈願を兼ねて財布を新調するのがオススメです。

・・・というか男性はこういう理屈付けでもしないと、財布を替えない人が多すぎです!!

縁がボロボロの財布を長く使っている男性は案外多いものですが、ハッキリ言ってみっともない。 お会計の際「ここは僕が払うよ」と格好つけてもボロボロの財布が出てきたんじゃ逆に印象ダウンです。 女の子は小物をよく見てますよ、注意しましょう。

BALENCIAGA(バレンシアガ)

ファッション感度の高い人の間で空前のブームとなっているのがBALENCIAGA(バレンシアガ) のミニウォレットです。

メンズレディース問わず大きなトレンドとなっています。 感度の高いインスタグラマーやファッション関係者などの間では特に使用率高め。色展開が豊富なので色で個性を出すことが出来るので、トレンドで他人と被ってもあまり気にならないのが嬉しい。

BALENCIAGA

私はイエローを使っています。メンズの財布はほとんどの人が「長財布・黒無地」ばかりだと思います。

もちろんそれも定番として素晴らしい選択だと思いますが、今まで「長財布・黒無地」を使っていた人は気分を変えるために「短財布・カラフル」と逆張りをするのも良いでしょう。

BALENCIAGA MB私物

またこちらパンツのポケットにもすっぽり入る超コンパクトサイズなので「ちょっと出かける時」などの日常用「セカンド・ウォレット」としてもオススメです。 スマホとコイツをポケットに入れて手ぶらで歩けるので休日は便利です。

そしてこのバレンシアガの財布、何よりこんな小さいのにカードホルダーもあるし小銭入れもあるしお札も入る優れモノ。 デザインだけでなく機能性も評判高いです。 お札はもちろん折りたたむ形ですからピン札として保存は出来ませんが、このコンパクトサイズは代え難い便利さがあります。

BALENCIAGAの財布をすべて見る

MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

シンプルな短財布ではMAISON KITSUNE(メゾンキツネ)もおすすめ。ハイブランドの中では比較的手頃に手に入るもの。
アイコニックなトリコロールカラーのキツネがアクセントに。こういう細かい装飾は女子ウケも抜群。「かわいい!どこの?」から会話も生まれるでしょう。

二つ折りのコンパクトウォレットは「小銭入れ無し」のものも多く、それを不便に感じる方もいるでしょう。しかしこれも良し悪しで・・・実は「小銭入れ」が無い財布の方が長持ちするのです。

MAISON KITSUNE

というのも財布が型崩れする原因の大半は「小銭」です。丸型で固い小銭がジャラジャラと出たり入ったりするわけで、それに伴いレザーが圧迫され財布が歪に変形してしまうのです。

小銭の出し入れによるダメージは「フチ部分」にもツケが来ます。膨らみに耐えきれずステッチングが解けてしまったり・・・。

汚らしく変形し、ステッチがボロボロとなり、財布は安っぽく貧乏っちい印象に早変わりします。

「耐久性」という意味においては小銭ケースを別で持つのが実は賢いのです。もちろん機能性という意味では不便なので良し悪しですけどね。このあたりは個人の選択次第です。

またどちらがスマートか、と言えば「小銭入れ」と「財布」を別で持っている方がおしゃれではあります。コンビニのお会計ではサッと小銭入れを出して、レストランのお会計では財布を出す、そんな使い分けにこだわりを感じさせます。

MAISON KITSUNEの財布をすべて見る

GUCCI(グッチ)

「いや、自分は長財布じゃないと無理」という人はGUCCI(グッチ)のグラフィカルな長財布などはどうでしょうか。無地黒の財布に飽きた人は多いと思いますし、ファッショントレンドもシンプルなものから装飾性の高いものへと移行しつつあります。

新生グッチを率いるディレクター「アレッサンドロ・ミケーレ」はアンチ・ノームコアの象徴として知られています。現在のトレンドセッターは間違いなく彼であり、装飾性のトレンドを牽引する存在です。

GUCCI

この財布などはまさにですね。極めてオーセンティックな・・・「トラディショナル」とも言えるグッチのモノグラムウォレットの上に大胆にカラフルなグラフィックを載せています。「モノグラム」という王道を破壊し新たな価値を付与するデコンストラクションデザイン。長らく続いたノームコア・ミニマリズムの流れをブッた斬る力強さを感じさせます。

またいくら装飾性のトレンドと言われても、抵抗感がある方も多いはず。しかしアパレルではなく小物ならグラフィカルなものも持ちやすいはずです。服ならコーディネートがあり組み合わせを考えなければなりませんが、独立した存在である小物ならそれを気にする必要もありません。

現代デザイントレンドを代表するアレッサンドロミケーレの作品。今「洋服好き」を自負するならミケーレのアイテムを1つでも手に取るべきです。

GUCCIの財布をすべて見る

Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

Christian Louboutin

セレブ気分を気取りたいならやっぱりChristian Louboutin(クリスチャンルブタン) 。

ルブタンの象徴である「レッドソール」を模した内側の赤デザイン、そして何より全面に施されたスタッズがインパクト大です。

アイコン的な要素が強いため、ある程度ファッションリテラシーのある方なら誰が見ても「あ、あれはルブタンだ」と気がつく。「ブランドモノ」という優越感を浸りたいけれど、定番の「ヴィトン」からはちょっと外したい・・・そんな人にオススメです。

何より男性より女性の方がルブタンには敏感なので、「あっ」と思われること請け合いです。

Christian Louboutinの財布をすべて見る
メンズ財布をすべて見る
TOPIC2

5年先まで見据えた長持ちする「究極のバッグ」を

続いて同じくご褒美買いの定番「バッグ」です。

まとまったお金が入るボーナス時期じゃないとなかなか手が出ないハイブランドの高価なバッグ。しかしメンズのバッグはそうそう買い換えるものでもありません。一度買えば少なくとも5年は使うでしょう。

この機会に良いバッグをエイヤッと揃えておくのも手ですよ。

Dior(ディオール)

Dior

エレガントな印象のドレスアイテムが多いDior(ディオール)。クラッチバッグを買うならココがおすすめ。今期はシンプルなカーフレザーの無地タイプに加えて、アーティスト、ダン・ウィッツとコラボしたグラフィカルなタイプがオススメです。

「長く使うものだから無地のバッグを」と思うかもしれませんが、柄でも長く使えるからご安心を。「無地の方が色々合わせやすいじゃん」と思うかもしれませんが、クラッチバッグは体から一歩離して使うもの。ストラップが体にかかるバックパックとは違い、コーディネートとの組み合わせに「影響を及ぼさない」アイテムです。

例えば新聞を手に持っても、買い物袋を手に持ってもコーディネートを侵食されている気はしないでしょう?

ところがコートなど大きな買い物をしてショッピングバッグを肩に担いだりすると途端にコーディネートとの組み合わせが気になるもの。「手に持つもの」はオレンジでも赤でもさして気になりませんが、「体にかかるもの」は色や柄がどうしても気になります。

ですからクラッチは案外自由に選んで構わない。むしろ柄や色がある方が地味な印象を変えてくれる効果があるため、「ノームコア」を引きずっている人には向いているかもしれませんよ。

特に今回のグラフィックは総柄ですが色味を抑えたダークトーン。過度に派手すぎることもありません。

Diorのバッグをすべて見る

PRADA(プラダ)

メンズならバックパックやデイパックをメインで使う人が多いと思いますが、大型サイズのバックパックなら誰もが認める最上位アイテムはPRADA(プラダ) でしょう。

PRADA

上の商品を見て「あ、これ〜〜のバッグに似てる」と思った人、それは概ね「PRADA(プラダ) 」のデザインを模したものです。

ダブルポケットでフラップのついたおお振りのバックパック。今やメンズの定番デザインとしてあらゆるブランドが展開していますが、このデザインを定着させたのがPRADA(プラダ) 。

「ナイロンで10万円以上なんて・・・」と思う人もいるかもしれませんがそれは酷い誤解です。「ナイロン=安い素材」「ウール=高い素材」など決めつけをされている人もいるかと思いますが、「ナイロン」と呼ばれる素材がこの世で一体どれだけ種類があるかご存知でしょうか。

プラダはレザーやウールではなく「高級ナイロン」でドレスウェアを表現した最初のブランド。レザーにもウールにも劣らない美しいハリのある高級ナイロンを使い、機能的で新しいラグジュアリーを提案しました。

このバックパックも日本のブランドなどが手がけるとそれこそ「安っぽいナイロン素材」で表現してしまい、まるで「アウトドア製品」のような野暮ったさが残ると思います。

しかしプラダの高級ナイロンならばツヤ感たっぷりにラグジュアリーな印象を与えます。

「デニムにTシャツにバックパック」でも決して中学生にならない、それでもおしゃれが成立するのがプラダ・ナイロンの魅力です。

PRADAのバッグをすべて見る

Saint Laurent(サンローラン)

デイパックといえばSaint Laurent(サンローラン) 。なんてことのない普通のデイパックデザインなのですが、サイズ感、レザーを使う場所、ハリのあるキャンバス、極細のストラップなどなど細かな部分まで一切気を抜いていない完璧なデザインです。

デイパックは子供っぽい印象をどうしてもぬぐいきれないものですが、こちらは素材とシルエットで都会的に洗練されており子供っぽさは一切感じません。

Saint Laurent
Saint Laurent 着用イメージ

このデイパック、ありとあらゆるバージョンを作っているサンローランの定番品。私はグラフィックの入ったものを好んで使っていますが、上述の通り「体にかかるバッグで柄物」はなかなか難しいと思うので、無地黒が長く使えるでしょう。

Saint Laurentのバッグをすべて見る

FILSON(フィルソン)

ちょっと変わり種としておすすめなのはFILSON(フィルソン) のボストンバッグ。

ゴールドラッシュ時代のアメリカで創業された老舗ブランド。アメリカンカジュアルのイメージ通り土臭くタフなデザインが多め。

特にボストンバッグは定番人気、ワークウェアを作っていたブランドだけにガッシリとタフなキャンバス素材にオイルを染み込ませた土臭い素材感が魅力。

FILSON

使い込むと徐々に白っぽくアタリが出てきてくれて、ヴィンテージな印象を感じさせてくれます。

古着屋さんなどでも何年も使い込んだフィルソンバッグは高値で取引されています。

レザーと肉厚のキャンバスで構成された「旅人」の様なボストンバッグは、あえて綺麗なロングコートなどに合わせると雰囲気抜群。

「綺麗なチェスターコートに、綺麗なレザーのクラッチバッグ」も良いですが、時に「綺麗なチェスターコートに、荒々しいボストンバッグ」もおすすめ。

「完璧に綺麗」なままではいけません、メンズファッションは「スーツ姿のネクタイを外した瞬間」の様に、わずかな抜け感が色気となるのです。カッチリとした綺麗目スタイルが多い人は「ハズシ」としてこんなモノ選びも素敵ですよ。

FILSONのバッグをすべて見る
メンズバッグをすべて見る
TOPIC3

MBが個人的に愛用している「ご褒美買い」に最適なアイテムたち

さてここからは私が個人的に愛用しているアイテムを紹介しましょう。

年間1000万以上を洋服に費やし、誰よりも服を見ている私が選んだ珠玉のアイテム。「ご褒美買い」の参考にしてみてください。

Diorのコート

Dior

今期のディオールは大当たり。スーツからコートから小物からスニーカーまで全部欲しくなるくらいエレガントさに満ちたコレクションでした。中でも気に入って購入したのがこちら、ファー付きのステンカラーコート。

毛芯をたっぷり使ったステンカラーはシワ感やパッカリングが一切なくすらりと美しい落ち感を見せてくれます。

ファーは取り外し可能で、取るとスタンダードなステンカラーコートに。10年選手として長く使える「究極のステンカラー」です。バックスタイルが特徴的で、高い位置からベントを入れてフワリと広がるAラインが楽しめます。中は目をひくオレンジカラー、後ろ姿にシビれます。

Diorのコートをすべて見る

GUCCIのスーツ

ゼニアと並ぶ究極のスーツブランドGUCCI(グッチ)。高い位置にシェイプを入れて裾に向けて広がったエレガントなシルエットの「ヘリテージ」。クラシック回帰のトレンドにふさわしい太めのラペルですが、決してオジサンっぽくはない。絞り位置や肩の作りなどでモダンな印象を残します。

GUCCI

さらにアレッサンドロ・ミケーレによる新しいコンセプトストア「DIY」では素材から裏地、刺繍までオーダーメイドできるサービスも展開しています。私はこちらでヘリテージを自分流にカスタマイズしてみました。届くのは年明けなので今から楽しみです。

「一生に一度の最上級スーツを」と思うならチェックしてみてください。

GUCCIのスーツをすべて見る

Maison Margielaのスニーカー

過去アディダスやプーマが作ったと言われれている軍用スニーカー「ジャーマントレーナー」。多くのブランドがレプリカを作っていますが、究極系はMaison Margiela(メゾン マルジェラ) のこちらではないでしょうか。

Maison Margiela

スニーカーらしい丸みのあるフォルムなのに、不思議とボリューム感はない。ソールが案外薄く、甲部分がそこまで高くなく、ノーズがやや長い・・・など細かく計算されたデザインで美しいシルエットを見せてくれます。

ゴムが内蔵されているため紐がない状態でも履けるのがありがたい。2WAYで楽しめます。

色々なバリエーションが出ていますが、個人的にはこちらの「スムースレザー&モノトーンペイント」の限定カラーがおすすめ。

まっさらな白アッパー&白ソールの組み合わせが極めてシンプル。ラインナップ史上最高に使いやすいデザインとなっています。

Maison Margiela 着用イメージ
Maison Margielaのスニーカーをすべて見る

HOPEのコート

2005年からスタートしたブランド。Acne Studios(アクネストゥディオズ)で経験を積んだデザイナーによる服はトレンドライクでありながら、「やりすぎ感」がない。

シンプルなチェスターコートですが、今年らしい膝まで届くマキシ丈のシルエット。また無地ではなくヘリンボーンを採用し、わずかに装飾も。

HOPE

ノームコアやミニマリズムからの脱却が求められるこれからのファッショントレンド、シンプルでありながら長丈でヘリンボーン柄と「装飾があるけどやりすぎない」さじ加減が絶妙です。気に入ってこの秋冬はよく着用しています。

HOPEのコートをすべて見る

MAISON KITSUNEのトートバッグ

最後はMAISON KITSUNE(メゾンキツネ) のトートバッグ。

MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)のトートバッグ

「レザーバッグもクラッチも飽きた」という人はトートバッグなんてどうでしょうか?これが案外ロングコートやスラックスなど「キメた」スタイルには相性良くハマるもの。 MAISON KITSUNE(メゾンキツネ) の品の良いグラフィックなら、「大学生が持っている500円トートバッグ」 の様な安っぽい印象がなく説得力を持った「ハズシ」として機能しますよ。 手頃なお値段なのでちょっとしたプレゼントにも良いですね。

MAISON KITSUNE MAISON KITSUNEのトートバッグをすべて見る

以上、是非ご参考に。

MB
PROFILE
MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家
アパレル店舗スタッフ・店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。
現在は自身の会社代表としてプロバイヤーや企業コンサルタントなどの傍ら、ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。
発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る堀江貴文氏を抜いて1位に輝いた。
出版する書籍は軒並みベストセラー、関連書籍含む累計刷数は60万部を突破。
「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)はamazon最高3位をマーク、
過去10年最も売れたメンズファッション書籍として認知されている。
監修するファッションHOWTO漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)は2017年春現在累計40万部突破。
連載は週刊誌「週刊SPA!」を始め多数。
名実共に日本を代表するメンズファッションブロガーである。
プロフィールの詳細はこちら(公式サイト)
公式サイト

バックナンバー

この記事の関連アイテム

discount bags discount outerwear women bags women dress men outerwear men shoes men sneakers

我们只能从这个网站发送至日本,
然而你也可以继续在我们的英文网站浏览购买。谢谢

  • THE LARGEST DESIGNER FASHION ONLINE IN JAPAN
  • NEW ARRIVALS EVERYDAY UP TO 80% OFF
    The Personal Shoppers list their items everyday with discount up to 80% off.
  • SHIPPING INCLUDED
    All prices include a shipping fee.
  • OVER 8,000 BRANDS & 1,600,000 ITEMS
    CHANEL, Louis Vuitton, FENDI, VALENTINO, CELINE and more.

* $10 USD OFF COUPON FOR A FIRST $140 PURCHASE NOW *

visit English site 英文版 visit English site

CLOSE